東京から中国地方に一泊二日で6つの100名城巡り。そのためにはロケットスタートが必要です。 img_2811
6時40分羽田発の飛行機で広島空港へ。

リムジンバスで広島バスセンターへ。
ここで計画では9時45分のバスに乗り継いで郡山城へ向かう予定が、日曜日は運行してないことが判明f^_^;)

10時45分まで時間があるので広島城を先に登城。

img_2819

広島城は昭和の初めには国宝に認定されていました。
それが第二次大戦の後半に空襲と原爆でズタズタに。

広島城だけでなく、岡山城、大垣城もそうですが、戦争があと数ヶ月早く終わっていれば…

 

広島城のあとは郡山城の吉田行きのバスに乗ります。
広島バスセンター8番線より、片道1時間半、運賃990円の長旅です。

郡山城は毛利元就が一地主から大名まで上り詰めた山城です。
毛利元就と言えば、有名なのは「三本の矢」の話ですね。

img_2825

その元となったのがこちらの、元就が嫡男の隆元に宛てた書簡です。
広島城二の丸にもレプリカが展示されてます。

次に目指すのは毛利元就の吉田郡山城。

img_2826

広島バスセンターから1時間半バスに乗り安芸高田市役所に到着です。

たしか広島バスセンターの8番線、吉田出所行きです。

img_2830

あいにくの雨と広大な山城のため歴史館のみの訪問になったのが残念。
1日で3つも巡ると無理がでるのは仕方ないです。

そしてまた1時間半かけて広島バスセンターへ戻って10分後に、今度は岩国城を目指すためにバスに。

img_2834

広島バスセンター1番線より錦帯橋直通のバスがでています。高速バスで片道1時間ちょい、950円です。

岩国はもう広島県ではなく山口県になりますね。
広島を出る頃には雨も上がり、テンションも連動して上がります^_^

image

初めて来ました有名な錦帯橋!
よく造りましたよね。

錦帯橋だけでなくロープウェイに乗り、その上の岩国城に行く方にはセット券がおすすめ。
950円です。

image

すごい急斜面。

錦帯橋を渡りロープウェイ乗り場までの間に面白い噴水があります。

image

ロープウェイの山頂からの風景は瀬戸内海、四国まで見渡せ爽快です。

image

そして岩国城へ。

image

到着前に右手の階段と、左手の舗装路に分岐します。
行きは近道の階段を、帰りは舗装路をおすすめします。

その理由は、天守閣の裏に元の天守台が残っており、それを周遊するように舗装路が出来ているからです。

image

ロープウェイを降りると歴史が好きな人には吉川記念館を訪れると良いでしょう。
そうでないカップルやファミリーは白蛇を観れる施設を訪れるようです。

image

テレビでもお馴染みのソフトクリーム屋さんがあります。
種類が豊富な…らっさんは牡蠣が一つ入ったクリームコロッケ200円と、本日最初の生ビール500円を。

image

休憩の意味もありますが、陽が落ちると、錦帯橋は…

image

ライトアップされます。おすすめです。

バスと電車を乗り継いで広島駅へ戻ります。
本日最後のミッションが残ってます。

img_3053

満喫したあと、ホテルをとっている福山へ新幹線で移動しました。

■らっさんのお城チェック

「広島城」
・お城の好き度:★☆☆☆☆(1点)
・東海道1.5次(東京)からのアクセス:★★★☆☆(3点)
・城下町・周辺の盛り上がり:★★☆☆☆(2点)
・スタンプの管理:★★★★★(5点)
・リピート願望 :★☆☆☆☆(1点)

「郡山城」
・お城の好き度:スタンプだけのため未評価
・東海道1.5次(東京)からのアクセス:★☆☆☆☆(1点)
・城下町・周辺の盛り上がり:★★☆☆☆(2点)
・スタンプの管理:★★★★☆(4点)
・リピート願望 :★★★☆☆(3点)

「岩国城」
・お城の好き度:★★★☆☆(3点)
・東海道1.5次(東京)からのアクセス:★★★☆☆(3点)
・城下町・周辺の盛り上がり:★★☆☆(2点)
・スタンプの管理:★★★☆☆(3点)
・リピート願望 :★★☆☆☆(2点)

2日目に続く。


The following two tabs change content below.
らっさん

らっさん

歴史とマラソンが好きなサラリーマン。フルマラソン自己ベスト3時間14分。 夢に描いている自分、なりたい自分の姿に向かって、毎日を大切に挑戦していきたいと思っています。