ついに悲願の兜を観に徳川美術館へ。

名古屋観光バスメーグルを利用。

CA3A1740-0811-452A-8F7B-4C1FA01A9CB6

正門。

56C61EEE-4680-40AF-BFD7-B67C56A8A0E2

花が綺麗。

D1ACA3B3-07FD-4792-94AC-FDEC481712C1 AF9DC608-0A13-4F31-BE18-FE2C302F9F5C

特別展示「英雄たちの戦国合戦」にて目指す兜が展示されてます。

 

CD654AA9-AC7F-431C-88FF-43CBBA7EEEB8

こちらのチラシを提示すると1400円が200円引きで1200円になりました。

1A8033F3-52DB-4639-B1F1-A90F5850D94D

入り口に飾ってあった鎧。

ここから先は撮影不可。

実物を見た印象は…

清正の長鳥帽子形兜は思ってたより、一回り小さい印象でした。

ただこの兜を尾張徳川家が紀伊徳川家より一億円で買いつけたと言われてますが、よくやってくれたなぁと感謝。

そしてこの兜は紙でできているため、天に高く伸びる大きさの割には軽いとのことです。

あと顎に結ぶ紐の臨場感というか、当時の清正が付けていたイメージが浮かぶほど完全に保管されてました。

やっぱり実物をみるのはいいですねー

E9CE409E-354D-421F-836E-350619584064

9月2日まで約1ヶ月半の特別展示です。

9072D3C5-D8B8-4D6C-8DA6-E85E11BC05AD

それ以外は見れないチャンス、ぜひ。

6CA47310-916B-4CA7-8C39-31E8A7095FA3

他にも家康、秀吉などの書状や沢山の名刀もあり見応えあります。

これで念願の願い叶いました。


The following two tabs change content below.
らっさん

らっさん

歴史とマラソンが好きなサラリーマン。フルマラソン自己ベスト3時間14分。 夢に描いている自分、なりたい自分の姿に向かって、毎日を大切に挑戦していきたいと思っています。