沼田城を後にして、名胡桃城へ向います。

先ほど間違えた17号線へ再び。
沼田城との距離は約5キロとのことですし、道路沿いにあることから間もなく到着。

駐車場の脇にすぐ案内所が立っています。

1F9D5A62-9A82-4F74-89D2-0A54E6ED9FC4

続100名城スタンプをゲット。

21F26317-A911-412E-8EBC-25107B4ABDD4

すぐ隣から入城。

9C066F8B-5DE4-4F34-8D1C-78B147EA71BE

堀もあり、復興が進んでます。

7769DE69-6C60-4FEA-ADFB-BA384D5D26E4

蜂がぶんぶん飛んでいるのでご注意ください(笑)

339CC94F-0546-450C-BA42-A989DB490799 D941C258-6E33-485D-A9DD-15EBA249CC60

のぼりに「歴史を変えた」とあります。

993E22DA-F361-4FC9-91DE-B6B10F8AB645

ご存知の通り、秀吉の仲裁により沼田城が北条氏の領地になりましたが、
この目と鼻の先にある真田家の名胡桃城が気に入らずに侵入。

C08EF372-C09B-4D51-8013-F07732861B79

これが勝手に戦いを起こしてはならぬというルールに歯向かったこととして北条氏討伐、北条家滅亡のきっかけとなったお城です。

88409340-DCD6-4EBB-A13F-0015CE4B6C49

NHKの大河ドラマ「真田丸」では、家康に、真田が大切にしている沼田領を北条氏へ渡せと言われ、
真田昌幸は仕方なくのむも、先祖代々の墓があると主張して名胡桃城を死守しましたね。

B4174937-1F28-4420-BB27-161A822F4237

現場に行ってみるとわかるのですが、名胡桃城の方が沼田城を標高が高く(という印象)、見降ろす感があります。

もう一つ思ったのは心理的側面もあるのではないかと。

沼田城から見て、名胡桃城の方角の先には越後があり、上杉景勝が背後に構えているという印象を与えたのではないでしょうか。

これはらっさんの推測に過ぎませんが、真田昌幸ならそういったことも考えていたのではないかと思いました。

関越自動車道「月夜野IC」からすぐです。

岩櫃城編につづく。


The following two tabs change content below.
らっさん

らっさん

歴史とマラソンが好きなサラリーマン。フルマラソン自己ベスト3時間14分。 夢に描いている自分、なりたい自分の姿に向かって、毎日を大切に挑戦していきたいと思っています。